Facebook、SDGsを「自分ごと化」するプロジェクトを日本で開始

この記事のURLとタイトルをコピーする

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。
(専門用語などにはポップアップする説明をつけているので時間が長く表示されることがあります。
ツールチップの機能については、こちら)

フェイスブック ジャパンは9月16日、「持続可能な開発目標(SDGs)」の課題解決に向ける2つの取り組みを発表した。
この記事を他社が取り上げない中で、CNET Japanだけが取り上げました。
Facebookは、わかりやすくするために事例をまとめたPDFまで公開しており筆者も目を通してみたがわかりやすい事例が掲載されていました。

 

 目 次 

SDGsとは?

SDGs

持続可能な開発目標は、17の世界的目標、169の達成基準、232の指標からなる持続可能な開発のための国際的な開発目標。 ミレニアム開発目標 が2015年に終了することに伴って2015年9月の国連総会で採択された『持続可能な開発のための2030アジェンダ』 に記述された2030年までの具体的指針である。

 

SDGs診断

SDGs
SDGs診断
上記が公開されたPDFなのですが、このPDFFacebookのユーザーでなくても見れるようになっています。
またフェイスブック ジャパンで代表取締役を務める味澤将宏氏は、CNET Japan記事で「日本でSDGsを耳にする機会が増えており、認知、関心の向上を実感している。一方で、知ってはいるけど深く知らない、具体的に何をすればいいかわからないという人も多い。私達一人ひとりがSDGsを行うためのきっかけを作り、一歩踏み出したいという人に幅広く伝えたい」と意図を説明した。

 

「火タイプ」「水タイプ」

「火タイプ」「水タイプ」
「火タイプ」では子ども食堂や電気を自分たちで作る藤野電力の事例が出ています。
「水タイプ」では販路を失った商品を救済するグループと宮古でのビーチクリーンのグループを紹介しています。これを例にするなら野口健氏の清掃登山なども当てはまるのではないか?
そういった感じで自分にあったSDGsを見つけやすくなっています。

 

「土タイプ」「風タイプ」

「土タイプ」「風タイプ」
「土タイプ」ではNPO団体のDXPが10代の孤立を解決することを目指してます。エコハウス研究会は、地球温暖化やアイディアをサポートしています。
事例を通してどれが自分にあっているのかを考えてみるきっかけになりますね。
「風タイプ」では3つのNPO団体の事例が紹介されています。

 

まとめ

SDGs
SDGsの日本における認知と課題は、認知率はある程度向上しているものの自分ごととして取り組むというまでにはまだまだいたってないという印象を受けます。
SDGsで設定されている17の目標についてまで詳しく理解している人はまだまだ少ないと感じます。
そのような状態でこのFacebookの取り組みは具体的な事例を紹介しつつ、自分ならどうするかということを問いかける形になっており参加したい方が参加しやすくなる可能性が高くなると思います。
また、新たなコミニティがどんどんできていくことも期待しております。

 


 

チャンネル登録

 

WEBのことならくまはちLABにお任せください。

サービス 制作事例
お問い合わせ
LINEスタンプ
LINE@友だち追加
Vektor WordPress Solutions
Vektor WordPress Solutions

くまはちLABのご利用ありがとうございます!
くまはちLABの最新情報をフォローしてゲットしてください!