Facebookの「知り合いかも」と足跡?の仕組み

この記事のURLとタイトルをコピーする

この記事を読むのに必要な時間は約 9 分です。
(専門用語などにはポップアップする説明をつけているので時間が長く表示されることがあります。
ツールチップの機能については、こちら)

Facebookの使い方は、人によって様々ですね。
友達を増やしたいとか中にはあまり露出せずに密かに使いたいという方もいます。
Facebookの表示は、友達とのFacebook上での関係によって左右されていると言っても過言じゃないのです。
あまり露出せずに使いたい場合は、Facebookの特徴を逆手にとった設定をして自分自身が露出が増えることについて回避する必要があったりします。
使い方によって自分の目的に合わせると困ることが少なくなるかもしれません。
では、どんな仕組みになっているのか順番に見ていきましょう。

 

 目 次 

知り合いかもの表示基準

知り合いかも
Facebookやっていると時折、懐かしい人や同級生が「知り合いかも」に表示されることがあります。また、その一方で「誰?」って方が表示される場合があるんですね。
それは、Facebookがあるデータに基づいて表示させています。

  • 共通の友達がいる人
  • 同じグループに参加している人
  • Facebook上の同じイベントに参加したことがある
  • Facebookに投稿された同じ写真にタグ付けされている
  • 同じ職場もしくは出身校が同じ
  • アップロードした連絡先に入ってる人

表示されている人が上記の条件に当てはまりませんか?
HELPページで公開されている基準と同じものもあります。
まったく同じではないのはこれまでの経験値で書いた項目もあるからです。
友達が多い方は、その頻度は当然高くなる計算です。
「知り合いかも」なのに友達リクエストと勘違いしてリクエストしてこられる方もいます。
上記の中でFacebookは、「共通の友達がいる人」が知り合いかもに表示される1番一般的な理由としています。
ただ基準によるプログラムなので多少のズレはあるのは仕方ないかもしれません。

 

足跡?

足跡
Facebookに足跡を表示する機能はありません。
Mixiとかはありましたけど・・・
ただストーリーズを閲覧すると相手に閲覧したことがわかってしまいます。
知られたくない場合は、相手のストーリーズを閲覧しないことですね。
相手を検索したり閲覧するだけでは相手に知られることはまったくありません。
あくまで自分のところに表示されているだけです。
相手のところにはまったく表示されていません。

 

知り合いかもの表示対策

表示対策
閲覧や検索機能からは、相手に自分の存在がわかることはないのですが・・・
いろんな理由で相手に自分がFacebookを利用していることを知られたくないという方は一定数いますね。
よくあるのが、「知り合いかも」に表示されたという場合ですね。
そもそもそれは設定である程度は、回避できるのです。
ただ完全ではないですということをはじめに断っておきます。
状況的に深刻な場合には、利用をやめることが必要な場合があると思っていてください。
設定変更することでかなり露出を抑えることは可能ですが、かなり面倒な設定が必要です。

 

設定の見直し

プライバシー設定とツール
プライバシー設定とツールを開いて設定の見直しをします。
ここから先は、自分の使い方に合わせて変更してください。
まず、自分を検索できる人の設定です。
「設定」→「プライバシー」→「いくつかの重要な設定を確認」→「Facebookでのあなたの検索」
こちらは、2択ですね。
全員か友達の友達のどちらかです。

スマホアプリ 自分を検索できる人
スマホアプリでは、上記のような順番で開きます。
友達を増やしたい場合は、全員を選択します。
そうでない場合は、友達の友達としていた方がいいと思います。

検索と連絡に関する設定
上記の項目を順番に設定します。

私に友達リクエストを送信できる人

私に友達リクエストを送信できる人
スマホアプリでは上記の順番です。
筆者は、全員を選択していますが、慣れてない方は正直、「友達の友達」をオススメします。
理由は、なりすましを見抜けないとかどんな方なのか知らずに承認してしまう方などが多かったりすることです。
Facebookは、すべて友達との行動が記録されていてそれを元にいろんな提案が出てきます。
そういう理由から友達選びは、最初慎重にされた方がいいと思っています。

友達リストのプライバシー設定

友達リストのプライバシー設定
友達リストは、できるだけ公開しない方がいいです。
過去の事例ですが、友達の友達リストで自分好みの女性を探して断りもなく友達リクエストしていた方がいました。問題は、その後友達リストを悪用された方が一時的に悪者になったことです。
誤解は、解けたのですが悪用された方は、Facebookの利用をやめてしまいました。
あくまで過去の一例に過ぎないのですが、そういったこともあるということを知っておいてください。
そういったこともあって筆者は、「自分のみ」にしています。
そうすることで共通の友達だけは表示されますが、それ以外の友達は表示されません。
また、友達の数も表示されません。

メールアドレスを使って私を検索できる人

メールアドレスを使って私を検索できる人
「メールアドレスを使って私を検索できる人」は、「自分のみ」を推奨します。
友達やったらメールアドレス知ってることも多いですが、Facebookでは公開してはいけない情報の1つです。
メールアドレスは、Facebookのログイン情報の1つであること
これは電話番号もそうですね。
これで誕生日をパスワードに設定していたら終わりです。
乗っ取りされ放題になるということです。
また気をつけていただきたいのはFacebookのパスワードが流出したらどうなるのか?
もし、TwitterInstagramYouTubeなどもアタックされていますよ。
同じパスワードを使いまわしている人は、かなり多いです。
筆者は、必ず変更してます。
また、Facebookに関しては2段階認証としてコードジェネレーターを設定しています。
大事な個人情報は、自分で守るようにしてください。

電話番号を使って私を検索できる人

電話番号を使って私を検索できる人
この電話番号は、携帯電話の番号のことです。
スマホである必要はありません。
SMSメールでの認証ができればOKです。
この電話番号も先ほどのメールアドレスと同じで公開しない方がいいです。

Facebook外の検索エンジンのプロフィールへのリンクを許可しますか?

Facebook外の検索エンジンのプロフィールへのリンクを許可しますか?

アップロードされた連絡先をすべて削除

アップロードされた連絡先をすべて削除
登録した時に連絡先をFacebookにアップロードしている場合には、「知り合いかも」に表示される頻度はあがりますね。
パソコンの場合は、下記のリンクより削除することも可能です。
→ アップロードされた連絡先をすべて削除

スマホの場合
アップロードされた連絡先をすべて削除
上記の手順でファイルを削除できます。

 

まとめ

Facebook知り合いかも
ここまでの設定を見直しすることで「知り合いかも」に表示される確率が減ります。
「知り合いかも」を完全に非表示にする方法や自分自身が表示されないという方法は完全には不可能です。
表示されたら削除するという方法やただ表示される人をすべてブロックすることで表示されることがなくなるかもしれませんが・・・
ユーザーが「知り合いかも」に対して取れる行動は、削除かブロックの2択です。
Facebookを使う目的に合わせて設定を変えることで使いやすくなることもあるということです。
筆者は、あえて無視という選択をしてますけど・・・

 


 

チャンネル登録

 

WEBのことならくまはちLABにお任せください。

サービス 制作事例
お問い合わせ
LINEスタンプ
LINE@友だち追加
Vektor WordPress Solutions
Vektor WordPress Solutions

くまはちLABのご利用ありがとうございます!
くまはちLABの最新情報をフォローしてゲットしてください!