Facebook ユーザーネームを使うメリット

この記事のURLとタイトルをコピーする

この記事を読むのに必要な時間は約 8 分です。
(専門用語などにはポップアップする説明をつけているので時間が長く表示されることがあります。
ツールチップの機能については、こちら)

Facebookには、様々な名前があり混同される方も多いのですがユーザーネームってご存知ですか?
Facebookの登録名とは別にユーザーネームを設定することができます。
設定されていない方は、プロフィールページを開いた時にアドレスの1部にプロフィールIDが表示されていると思いますが、今回はそのユーザーネームについて解説させていただきます。

 

 目 次 

ユーザーネームとは?

ユーザーネームは、たいていの場合、jane.doe33やjanedoe3といった利用者の名前のバリエーションです。ユーザーネームは自分で付けることも、Facebookから提案されたものを選択することもできます。

ユーザーネーム
上記のように個人アカウントでもユーザーネームを取得することは可能です。
取得してない場合は、プロフィールページのアドレスの末尾にprofile.php?id=数字というように表示されます。
ちょうど下記の画像のように・・・
プロフィールID

 

個人アカウントのユーザーネーム

ユーザーネーム
ユーザーネームを取得するということは、www.facebook.com/ の後ろに、自分の
独自URLを設定できます。
このユーザーネームは、ホームページのドメインなどと同じく世界で1つだけのユニークなものなので、早い者勝ちです。
同姓同名の方が多い名前の方は、要注意ですね。
すでに取得されてるかもしれません。
ユーザーネーム取得に関する注意事項は、下記の通りです。

  • ページやプロフィールで使用できるユーザーネームは1つのみです。すでに使用されているユーザーネームを使うことはできません。
  • ユーザーネームに使用できる文字は、英数字(a~z、0~9)とピリオド(「.」)のみです。一般的な語句や拡張子(.com、.netなど)を含めることはできません。
  • ユーザーネームは5文字以上でなければなりません。
  • ピリオド(「.」)や、大文字と小文字の違いによってユーザーネームを区別することはできません。例えば、johnsmith55、John.Smith55、john.smith.55はすべて同じユーザーネームとみなされます。
  • ユーザーネームを利用して他の人になりすますことはおやめください。
  • Facebookの利用規約に準拠したユーザーネームを使用してください。

ユーザーネームを取得後は、プロフィールIDの確認が設定からできなくなります。
よって確認する方法としては、パソコンブラウザでプロフィールページを開きそのソースを開いて「profile_id」をページ内検索します。
すると15桁の数字が表示されています。
それがプロフィールIDになります。

 

Facebookページのユーザーネーム

Facebookページ
Facebookページでのユーザーネームは、投稿の文中にタグ付けする場合に便利だったりします。
取得方法は、Facebook for Businessでも紹介されています。

今のページ作成の流れとして自社サイトと同じ名前のFacebookページを作成したのであればドメインと同じユーザーネームを取得されてみてはいかがでしょう。
そうすることでコンテキストで表示されるデータも反映されやすく覚えてもらいやすいかもしれません。
なお、Facebookページユーザーネームを取得前はページIDがアドレスの末尾についているはずです。
ページIDは、15桁の数字になっていますがユーザーネームを取得している場合は、ブラウザのソースを開いてページ内検索して見つけてください。
いろいろ探し回るよりそれが1番早いです。
アプリを作成したり連携する場合に必要となります。

 

グループでのウェブアドレス

Facebookグループ
Facebookグループでは、ユーザーネームと言わないようです。
しかし、考え方は同じです。
世界に1つだけのあなたのグループアドレスは早い者勝ちなので早く申請するに限ります。

グループウェブアドレス
わかりやすい名前をつける方がいいです。
筆者は、このオンラインサロンソーシャルメディア WordPressアメブロなどに関する情報発信を行っています。無料のオンラインサロンなので希望者のみ参加していただいてます。
なお、グループIDもウェブアドレス設定後は、設定から見つけにくくなっております。
探す方法としては、ページIDなどと同じようにパソコンブラウザでグループを開きソースを表示します。
ページ内検索で「groupID」を探します。
「”groupID”:”16桁の数字”」
この16桁の数字がグループのIDになります。
あまり必要でないと思われますが、確認方法を知っておくと必要になった時に便利です。

 

まとめ:ユーザーネームのポイントとメリット

ユーザーネーム
ユーザーネームについてご理解いただけましたでしょうか?
ポイントを下記に挙げてみます。

  • 「ユーザーネーム」と「ユーザーID」は別
  • ユーザーネームやユーザーIDが分かれば検索・ログインは可能
  • タグ付けが可能になる

ポイントは、上記3点です。
メリットについては、下記の通りです。

  • アドレスが短縮されることで覚えやすくなる
  • 名刺などに自分のFacebookアドレスを入れられる

アドレスを覚えてもらいやすいというのは皆さんが思っている以上に効果が高いのです。
そういったことを見据えてユーザーネームを作成されてはいかがでしょう。

 


 

チャンネル登録

 

WEBのことならくまはちLABにお任せください。

サービス 制作事例
お問い合わせ
LINEスタンプ
LINE@友だち追加
Vektor WordPress Solutions
Vektor WordPress Solutions

くまはちLABのご利用ありがとうございます!
くまはちLABの最新情報をフォローしてゲットしてください!