Facebook スパムの対処法

この記事のURLとタイトルをコピーする

この記事を読むのに必要な時間は約 9 分です。
(専門用語などにはポップアップする説明をつけているので時間が長く表示されることがあります。
ツールチップの機能については、こちら)

Facebookを2011年10月から使い始めて筆者も10年目になりました。
今も昔も困りごと相談で1番多いのはスパム系の話が多いので今回は予防と対処法について解説します。
世の中にはいろんな考えの方がいます。
その中で受けた人の側でスパムと思っても加害者側からすればFacebookが用意しているシステムを利用しただけと思ってる場合もあります。
いろんなスパムから自分自身を守るためには少なくともそういった知識を学んでいただく必要があります。

 

目 次

スパムとは?

スパムメールのイメージ
そもそもスパムとは何か?
それは情報を発信した人の考えではありません。
あくまで受け手の意向でどうかが決まります。

スパム は、受信者の意向を無視して無差別かつ大量に一括してばらまかれる各種ネットメディアにおけるメッセージのこと。 当初は、電子メールサービス開始と共に電子メールにおけるスパムが席巻した。近年は各種SNSに同様な迷惑行為もある。

要は迷惑行為であるということです。
Facebookにはいろんな機能がある中でスパムにもいろいろな種類があると思ってください。

 

スパムを予防するための設定とは?

プライバシー設定の確認
スパムを予防するための策は、基本は友達です。
Facebookは、友達のつながりの集合体で成り立ってます。
初心者の方や慣れてない方は、まず会ったことのない方からのリクエストを受けないことです。
どうしてもという場合はリクエストしてきた方のプロフィールやタイムラインをよく見ることです。
そういった情報でもない場合などは無視するのが無難です。

投稿をよく見るとどんな方かちょっとずつ見えてきます。
筆者のところにもたまに来ますよ
若い女の子の名前で投稿見ると下ネタばかり
そういった場合は当然のように友達になりません。
女性ばかりでなく女性に対しては男性のバージョンもあったりしますね。
友達にそういう方とも友達になる方がいると頻繁に来るようになります。
多くはスパムイベントやわけのわからないグループに招待されることも多いですね。
そこで設定を変えておく必要があります。
Facebookには公開してはいけない情報もあるのです。
まず、携帯電話とメールアドレスはどちらもFacebookのログインIDになるのでNGです。
それでパスワードが誕生日なら乗っ取られます。
2段階認証にしてればセーフですが・・・
友達だからOKとか言ってると痛い目に遭うことがあるかもしれませんよ
次に検索に関してです。

Facebookでのあなたの検索
あなたをFacebookで検索する方法についての設定です。
リクエストを送信できる人
電話番号とメールアドレス
プロフィールへのリンクを許可
の3項目ですが、リクエストを送信できる人については2択
全員か友達の友達のどちらか
これでわかると思いますが、友達の中に変な人とつながるとかヤバい人とも友達になるという人がいるとリクエストしてこられる危険があるということです。
電話番号とメールアドレスについては公開せず自分のみにしておきます。
友達なら知ってるはずなので・・・
プロフィールへのリンクを許可はしない方がベストです。
特に初心者の方や慣れてない方の場合は、Facebookに慣れてから変更してもいいと思います。

 

スパムの種類と種類ごとの対策

スパム
Facebookのスパムって何?
って言うといろいろあって全部説明すると大変です。

  • メッセージスパム
  • イベントスパム
  • タグ付けスパム
  • Facebookページへのいいねリクエストスパム
  • グループへの参加スパム

たいしてやり取りもない人から送って来られた経験ないですか?
送った側からするとある機能を使ったにすぎないことなのですが、スパムの定義は受けた側の意向なのです。
まぁだからといって法的にどうこうってわけじゃないですけどね
筆者の場合は、黙ってスルーさせていただくことも多いです。
筆者は、神戸に住んでますが、東京や北海道・九州からイベントの参加案内が届きます。
体調など考えても参加できないし、頻繁にやり取りしてるわけでもなくって感じです。
今は会ったことのある方からのイベントのお誘いも遠慮させていただいてることを知らず送って来られます。
まだイベントスパムについてはいいと思ってます。
1番困るのはタグ付けスパムとメッセージスパムの「このビデオはいつですか」の2つです。
メッセージスパムの「このビデオはいつですか」については下記の記事を参考にしてください。

タグ付けスパムとメッセージスパムの「このビデオはいつですか」は、実害がでる可能性あります。
普通に勘違いでタグ付けするのはいいとしてレイバンサングラスなどにタグ付けされると大いに迷惑です。
何か鷺野片棒を担いでる感じに見えます。
一時期は、乗っ取りされた人が加害者になってました。
それはどういう傾向にある人なのかと想像してみると
「取引先の知り合いが中途半端に使っているのを見て参加した人で当然、知識もアドバイスしてくれる人もいない状態で使えればいいという状態で使ってるような人」
上記のような人は危険がいっぱいです。
ここまで書いた中でも書かれた通りにやっていただけるならかなりあなたをスパムから守ってくれるはずですよ。
ただし、できたらというタラレバの話ですが・・・

 

友達がスパムにあってると思った時には?

このビデオはいつですか
いつもと違うとかあやしいと感じた時には自分だけで判断せずに詳しい人を探して相談すること
初心者や慣れてない方は自分では判断できない人がほとんどです。
自分で間違えずに判断しようとしても痛い目を見ることの方が多いでしょう。

 

自分がスパムの加害者になってしまった場合は?

スパムの加害者に
もし知らずに自分が加害者になってしまったらどうすればいいのでしょうか?
これは最近ではメッセージスパムの「このビデオはいつですか」が1番多いと思いますが・・・
例えばこの場合だと送ってしまった皆さんにメッセージを送信してお詫びして対処法も添付します。
これはビデオでなくリンクなのでリンクを削除していただけると害はありません。
メッセージの例
「先ほどのメッセージで大変申し訳ありません。
当方始めたばかりで知らなかったのですがウィルスの1種のようです。
ビデオをクリックなさらないようにお願いします。
ビデオにみせかけたリンクなのでリンクを削除していただけると害はなくなります。
今後はこういったことに気をつけてまいります。
お手数おかけしますが、どうぞよろしくお願いします。」
こんなメッセージを送付しておくことですね。

 

まとめ

Facebook スパムの対処法
Facebookは、友達を作ることで楽しい1面もあるのですが、ちょっと困った人たちとつながることでとんでもないことにつながってしまうこともあります。
スパムから身を守るために友達との繋がり方やFacebookの設定を見直してみることが大事です。
筆者も定期的に設定について戻し忘れなどないかチェックしています。
友達との繋がり方を見直して設定を見直すことでかなりスパムから身を守れます。

 


 

チャンネル登録

 

WEBのことならくまはちLABにお任せください。

サービス 制作事例
お問い合わせ
LINEスタンプ
LINE@友だち追加
Vektor WordPress Solutions
Vektor WordPress Solutions

くまはちLABのご利用ありがとうございます!
くまはちLABの最新情報をフォローしてゲットしてください!