LIONBLOGとAll-in-One Event Calendar by Time.lyの相性が悪い件

この記事のURLとタイトルをコピーする

この記事を読むのに必要な時間は約 8 分です。
(専門用語などにはポップアップする説明をつけているので時間が長く表示されることがあります。
ツールチップの機能については、こちら)

AMP対応のLIONBLOGで想定外のトラブルがありました。
イベント表示などをしてくれるプラグインのAll-in-One Event Calendarとの相性が悪いようです。
違う方法でイベントの表示をしなければなりません。
どのテーマであっても場合によって相性の悪い プラグインは存在するかもしれません。
今回は、そういった時の対処法ということで解説します。

チャンネル登録

 

目 次

All-in-One Event Calendarが使えない

All in One Calendar
All-in-One Event Calendarが使えないと筆者の友人から連絡があり
なぜなんだろうと
おそるおそる管理画面を開くとどうもテーマとの相性が悪いようで・・・・
エラーの内容は次の項目で

 

エラー内容

表示できないエラー
作ったイベントページのアドレスを参照すると上記画像のようになりました。
テーマとの相性が悪いのかもしれません。
上記画像のようにエラーが表示されるってあまりないことです。
しかも別のテーマでは問題なく利用できる プラグインだったので相性を疑って正解でした。

スラッグエラー
イベントページを開いてみるとおかしいことに気づきます。
察しのいい方は、もうお気づきですね
ページのアドレスの部分ですね
ありえないアドレスになってます。
調べてみるとパーマリンクのカスタム部分でおかしくなってましたね
パーマリンクで修正します。

 プラグインを停止して削除するのは簡単なのですが、このAll-in-One Event Calendarが作成した固定ページなどは残ったままです。
Calendarという固定ページを作成するのでそれも削除します。
削除するとイベントを表示する プラグインがなくなるので代替できる プラグインが必要になりますね

 

代替方法

EVENT MANAGER
代替する プラグインを調査したところ、Event Managerがその代わりにちょうどいいようです。
この プラグインは相性悪くなかったようです。
この プラグインで気をつけたいのはユーザーがイベントを登録できるということ
自分以外の誰かが書き込みをできるという場合はセキュリティに気をつける必要があります。
そういう意味では設定をシビアにしていただく必要があるということですね。

 

まとめ:代替イベントプラグイン

The Events Calendar
他にもイベントカレンダー系の プラグインは、存在するのですが筆者が使ったことある中で今回は選択してみました。
使った事のない プラグインよりも使ったことのある プラグインの方がインストールも躊躇なく行えるからという理由だけですが・・・

 


 

チャンネル登録

 

WEBのことならくまはちLABにお任せください。

サービス 制作事例
お問い合わせ
LINEスタンプ
LINE@友だち追加
Vektor WordPress Solutions
Vektor WordPress Solutions

くまはちLABのご利用ありがとうございます!
くまはちLABの最新情報をフォローしてゲットしてください!