WordPressの記事を自動でソーシャルメディアにシェアする

この記事のURLとタイトルをコピーする

この記事を読むのに必要な時間は約 21 分です。
(専門用語などにはポップアップする説明をつけているので時間が長く表示されることがあります。
ツールチップの機能については、こちら)

常時SSLを使うことで WordPress プラグインで自動的に Facebook Twitterに投稿してくれるという便利な プラグインがあるのです。
今回は、Revive Old Postを紹介したいと思います。
Revive Old Postを使うことで自社サイトのビジターが毎月増えているというのも事実なのです。
設定したら自動で繰り返し投稿してくれる プラグインです。

 

目 次

SSLにする理由

SSL
常時SSLにする理由は、ビジターの方々に安心していただくのも1つですが、常時SSLでなければ Facebookへ自動投稿をする際の連携設定ができないということ。
今後、個人事業主の方々がソーシャルメディアと連携して記事から集客するのに常時SSLが必須の時代になってくると思います。

 

Revive Old Post

Revive Old Post
Revive Old Postとは、どんな プラグインなのか?
過去何日間を設定して過去の記事をランダムに自動で Facebook Twitterに連携して自動で投稿してくれる プラグインなのです。
ただ無料でできるのは、以下の2つである

  • WordPressからFacebookページへ自動投稿ができる
  • WordPressからTwitterへ自動投稿ができる

上記以外のことについては、有料プランへのステップアップが必要となります。
しかし、この2つだけでもかなり便利ではあると思います。
他にも BufferHootsuiteを使うことで似たようなことが可能なのですが、登録する手間が省けるという部分が決定的に違いますね。
自動でランダムに投稿してくれるので楽ができますね。
以前にアメブロ Bufferを使ってローテーションで投稿しましたが、更新していく作業とローテーション組む作業が結構、大変でしたね。
自社サイトが常時SSLでなくてアメブロと併用している場合などは、 Bufferを使うことが必須になりますが・・・

 

インストール

プラグインの追加
Revive Old Postは、検索ボックスでRevive Old Postを検索すると表示されるようになってます。

 

Revive Old Post
インストールして有効化することは簡単です。

 

Facebook・Twitter連携

アカウント設定
有効化したらまず、アカウントを連携します。
以前のようにアプリ登録とか必要ないのです。
アイコンをクリックして指示に従って連携します。
英語ばかりですが、気をつけてやれば大丈夫です。
 Facebook Twitterに連携しておきましょう。

 

設定

設定
General Settings(一般設定)

Minimum Interval Between Shares(共有間の最小間隔)
Minimum time between shares (hour/hours), 0.4 can be used.(シェア間の最小時間(時間/時間)、0.4を使用できます。)

Minimum Post Age(最低投稿経過日数)
Minimum age of posts available for sharing, in days.(共有可能な投稿の最低経過日数。)

Maximum Post Age(最大投稿経過日数)
Maximum age of posts available for sharing, in days.(共有可能な投稿の最大経過日数。)

Number of Posts(投稿数)
Number of posts to share per account when a share occurs.(共有が発生したときにアカウントごとに共有する投稿の数。)

Share More Than Once?(複数回共有しますか?)
If all available posts have been shared to your active accounts, should we automatically restart the sharing?(利用可能なすべての投稿がアクティブなアカウントに共有されている場合、共有を自動的に再開する必要がありますか?)

Post Types(投稿タイプ)
Which post types should Revive Old Posts share? (過去の投稿をシェアさせる必要があるのはどの投稿タイプですか?)

Taxonomies(分類法)
Taxonomies available for the selected post types. Use to include or exclude posts.(選択した投稿タイプで使用可能な分類法。 投稿の包含または除外に使用します。)

Enable Google Analytics Tracking(Googleアナリティクストラッキングを有効にする)
If checked, UTM query tags will be added to URL of shares so that you can better track traffic from Revive Old Posts.(オンにすると、UTMクエリタグが共有のURLに追加されるため、古い投稿の復活からのトラフィックをより適切に追跡できます。)

Enable Instant Sharing Feature(インスタント共有機能を有効にする)
Allows you to share posts immediately on publish/update.(公開/更新時にすぐに投稿を共有できます。)

Use True Instant Share(真のインスタント共有を使用する)
This option sends the post out as soon as you click the publish button, instead of relying on a Cron task.(このオプションでは、Cronタスクに依存するのではなく、公開ボタンをクリックするとすぐに投稿が送信されます。)

Enable Instant Sharing By Default.(デフォルトでインスタント共有を有効にします。)
Instant sharing option will be checked by default on new posts.(新しい投稿では、インスタント共有オプションがデフォルトでオンになっています。)

Share Scheduled Posts to Social Media On Publish(スケジュールされた投稿を公開時にソーシャルメディアに共有する)(有料のみ)
Allows for the sharing of posts scheduled to publish at a future date by WordPress to your active social media accounts as soon as they change from “Scheduled” to “Published”. (WordPressによって将来公開される予定の投稿を、「スケジュール済み」から「公開済み」に変更するとすぐに、アクティブなソーシャルメディアアカウントに共有できます。)

Enable Share Content Variations(共有コンテンツのバリエーションを有効にする)(有料のみ)
These messages will override the Post Content option in Post Format settings. You can go to each post and add multiple share content variations.(これらのメッセージは、投稿フォーマット設定の投稿コンテンツオプションを上書きします。 各投稿に移動して、複数の共有コンテンツのバリエーションを追加できます。)

Housekeeping
Should we delete all saved settings on deletion of the Revive Old Posts plugin?(Revive Old Postsプラグインを削除すると、保存されているすべての設定を削除する必要がありますか?)

アカウントの隣のタブで設定する一般設定もかなり重要なポイントある設定が多いですね
中には、有料でないと設定できない場合もありますが、設定は細かくやっておいた方がいいですね。
あまりにも古い投稿だとたまに意図せずシェアされていることもありますから・・・

 

投稿フォーマット
アカウントごとに投稿フォーマットを設定することができます。
 Twitterの文字数は、140から変更しない方がいいです。

 

まとめ

自動シェア
いかがでしょうか?
 WordPressの記事をRevive Old Postという プラグインによって自動的に Facebookページにシェアする、 TwitterにTweetすることが可能になります。手動では大変ですが、自動でやってくれるなら楽でいいですね。

 


 

WEBのことならくまはちLABにお任せください。

サービス 制作事例
お問い合わせ
LINEスタンプ
LINE@友だち追加

くまはちLABのご利用ありがとうございます!
くまはちLABの最新情報をフォローしてゲットしてください!