画像操作が苦手な方への3つの提案

この記事を読むのに必要な時間は約 9 分です。
(専門用語などにはポップアップする説明をつけているので時間が長く表示されることがあります。
ツールチップの機能については、こちら)

WEBディレクターやWEBマスターと言われる人たちにも得手不得手があるのです。
中でも筆者の場合は、画像操作が超苦手です。
えって思われます?
WEBデザイナーではないからです。
今回は、画像操作が苦手な人にも簡単に見栄えする画像が作れる方法を紹介します。
使うところで若干やり方が変わります。

 

目 次

ソーシャルメディアで使う画像

PhotoFunia
スマホアプリPhotoLABやパソコンでPhotoFuniaを使って Facebookなどに投稿する方も多いですね。
筆者も昔の写真などを使ってよくやります。
普通に写真出すより面白かったりしますね
Facebookのプロフィール写真を重要視してますか?で書いたようにプロフィール写真を装飾するだけではちょっともったいない気がします。


 

ブログで使う画像

ブログで使う画像
ブログの中にもさまざまな画像が使われますね。
上記は、見出しにあわせてPhotoFuniaを使って作成したものです。
見出しの場合は、サイズが自由なのでこれでいいと思いますね。
ただ、OGP画像の場合は、横幅1200px 縦幅630pxが画像が切れないで Facebookのシェア時などにちょうどいいサイズになっています。
なのでPhotoFuniaで作成してダウンロードした画像のサイズ調整だけはしています。
この記事のOGP画像もこの方法で作成したものになってます。
画像操作が苦手な方は、こういう方法でもいいのでは?
OGP画像の役割は、 Facebookニュースフィードなどでスクロールする手をとめてクリックしてもらうことにあります。
小さく表示されるよりは、大きく表示される方が可能性は上がりますね。
視点を少し変えることでいろいろな使い方ができます。

上記の画像は、下記より編集してダウンロードできます。
ボールの色やテキストを編集できます。

画像サイズの調整を行うのは、Pixlrがおすすめです。
下記の2点に気をつけてください。

  • 元画像の大きさより大きくしない
  • 縦横の写真の比率を変更しない

比率を最も重視してください。例えば横幅を基準にサイズを合わせた時に縦のサイズが足りなくなったら縦サイズを基準にサイズダウンします。
Pixlrでの画像サイズの変更は下記を参考してください。

Pixlrで画像サイズを変更する方法



OGP画像の元画像 1400px X 933px
上記画像をPixlrで開きます。
Pixlr Xをクリックして左側にある画像を開くというボタンをクリックしたら画像を選択して上記画像になります。赤枠のプロパティをクリックしたら次へ


「画像サイズを変更」ボタンをクリックして次へ


幅の数値を1200に変更します。
比率をキープした状態なので1200px X 800px になります。
OGP画像のサイズである1200px X 630px にするためには切り抜き(トリミング)する必要がありますね。


1番左の赤丸のトリミングのアイコンをクリックします。高さを630に設定したらドラッグアンドドロップで上下に選択範囲をスライドさせて1番いいと思ったところで「申し込む」ボタンをクリックした後に「セーブ」ボタンをクリックします。


ファイル名とファイルタイプ・品質を確認してOKなら「ダウンロード」ボタンをクリックします。
WindowsでもMacでもダウンロードフォルダに画像が保管されているはずです。

画像を指定サイズに合わせて調整するには、画像サイズ変更と画像をカットする方法を知る必要があります。最低限この2つだけ覚えてください。

 

著作権フリー画像


ブログなどで使う画像に経費をかけたくない方は、多いですね。
ただその分、ビジュアル的には劣ってしまいます。
そういう場合に無料で素材を使わせてくれるサイトを活用します。

Pixabay
Pixabay
このサイトは、見栄えする画像を無料で使わせてくれます。
少々大きくてもサイズが抑えてあるのでiPhoneで撮ったままの写真をアップロードするよりは軽いですね
ただ海外のサイトなので人物画像などは、外人さんが多いです。
ログインしないと使えないので気をつけてくださいね。
Facebook・Googleアカウントでソーシャルログインできます。

PAKUTASO
PAKUTASO
こちらも無料で画像素材を使わせてくれるサイトです。
国内のサイトなので人物画像も日本人がほとんどです。

筆者は、上記の2つのサイトをその時の都合によって使い分けています。
そのまま使う場合もあれば時折、編集してアップする場合もありますね。

 

工夫した画像サイトの使い方

フォロー
無料でダウンロードしてきた画像をそのまま使うというのもいいのですが、1手間加えてオリジナルのように見せるのも1つの方法ですね
言葉を入れてみる
合成写真のように見せる
Photoshopなどの画像ソフトがあればできます。
また、加工をPowerPointを使ってやる方法もあります。

動画も参考にしてくださいね

 

まとめ:3つの提案

画像操作が苦手な方へ
苦手を克服するのに一生懸命練習して自分のものにする
それはそれで素晴らしいことだと思います。
しかし、日々実務に追われながら作業をしながら忙しい中で難しい場合もありますよね
だったら最低限のことだけ覚えて実務に集中することも大事だと思います。
そこで筆者の提案は、下記の3つです。

  • PhotoFuniaをうまく使え
  • 無理してまで画像操作を覚えなくていい
  • OGP画像だけは決まったサイズで入れる

最低限のことだけ覚えて実務に集中するという考え方もいいと思ってます。
覚えておいていいのは、画像のサイズを調整する方法です。
サイズが決まっている場合もあるのでこの方法だけは覚えてくださいね
後は便利なサイトを自分の味方になるような使い方をしてください。

 


 

WEBのことならくまはちLABにお任せください。

サービス 制作事例
お問い合わせ
くじらモバイル登録
LINE@友だち追加

くまはちLABのご利用ありがとうございます!くまはちLABの最新情報をフォローしてゲットしてください!