アメブロなどをソーシャルメディアにシェアする理由

この記事を読むのに必要な時間は約 8 分です。

くまはちのFacebook活用術

アメブロに限らずWebサイトを運用していくのにソーシャルメディアの活用は、欠かせません。
それは、誘導するという目的だけではないのです。
くまはちの場合は、アメブロだけでなく自社サイトもありながらアメブロもFC2ブログも利用しています。
なぜ、そういった利用方法になるのか?
自社サイトの運用だけでよくない?
では、自社サイトはどこからビジターさんが来られますか?
そういったことを含めてソーシャルメディアをどう活用するのか考えてみましょう。

 

目 次

なぜ、ソーシャルメディアを使うのか?

Facebookアプリ

ソーシャルメディアを活用するのは、誘導だけではないと書きましたね
アメブロも含めてYouTubeやFacebook・Twitterのドメインパワーは、強いのです。
ソーシャルメディアのサイトの中に自社サイトやアメブロのリンクがあるということは、被リンク効果があるということ
すなわち、SEO対策の1つでもあるのです。
そんな有利なアイテムを利用しない手はないでしょう。
くまはちは、2011年からFacebookを利用してきた中でその恩恵にかなり助けられましたよ
これは、理論だけでなく実体験でもあります。

ブログやホムペをシェアする理由

シェア

ブログやホムペなどのWEBサイトは、今はトップページから入ってくるのではなく下層の記事から入ってくることが一般的です。
ソーシャルメディアにシェアする理由は、もちろん記事を見てもらうこともそうですが、記事ごとのSEO対策ということもあるのです。
いいねだけでなく先述のように被リンクがあるという事実
シェアやTweetする時間によっては、リーチやインプレッションが少ない場合もあるけど
記事などの場合は、繰り返し投稿することで知ってもらえる確率は、高まるのです。
TVのCMなどと同じですね
また、Facebookの場合は見てもらえるのはその日だけではないのです。
よく前の日の投稿にいいねをもらうとかないですか?
友だちとのFacebook上でのつながりによっては友だちのニュースフィードに必ずしもその日に流れてるわけではないのです。
ユーザーの多くは、ニュースフィードに流れた投稿を見ているのです。
その他では、通知から見るとかよほど仲のいい人だけタイムラインにまで行って見る
これが一般的な行動なのです。
ソーシャルメディアにシェアするもう1つの理由は、いいねやシェア・リツィートで応援してもらうため
これも思った以上の効果があるのですよ

Facebookへのシェアについて

Facebookにシェアするという方法や対策について考えた時にアメブロの場合などは、ワードプレスなどの場合と違ってちょっと特殊だったりしますね
ただシェアするよりも効果的なシェアとは、どういう方法なのか?
シェアされた投稿を見たときにどんな場合にスクロールの手が止りますか?
まずは、シェアされた時のキャプチャー画像を見てください。



シェアする方法ではなくシェアを考えた記事かどうかということに気づいていただければと思います。
アメブロでは、多くの場合に最初に使われた画像がシェアした時に表示される画像になりますね
何行目までにとかあるみたいですが・・・
そのシェアされた時に表示される画像をOGP画像というのですが、これが手を止めるための画像である
タイトルが読みたくなるタイトルである
抜粋された文章が・・・
Facebookにシェアされた時に表示されるのは投稿者のコメント以外ではOGP画像とタイトル・抜粋文章の3つなのです。
これがうまくマッチすると人は手を止めて見てくれます。
自分で操作していてもそうですね
3つの中でOGP画像とタイトルがしめる役割が9割といっても過言ではないでしょう。
注目されて読んでもらうためにはその工夫が大事ですね
画像が大きく表示されるためには?
タイトルは、どんなタイトルであれば?
など工夫できるところはいろいろありますね

 

Facebook以外では?

ツィート
Facebook以外では、Tweetするってことですね
Facebookと違ってTweetにはハッシュタグが必ず必要になってきます。
Twitterやインスタグラムではハッシュタグで検索するという文化があるのです。
最近ではYouTubeもそうですね
記事の中で外せないキーワードをハッシュタグにしておくこと
拡散しないからといって見つけてもらうための努力を怠ってはいけないのです。
要は、記事のターゲットになる方に見つけてもらうための努力は必要なのです。
また、それ以外でもはてなブックマークやPocketへの登録などで注目される場合があったりします。
YouTubeに該当する記事へのリンクを入れておくのも有効的ですね
記事への入り口を増やしておくことも大事な作業の1つですね

 

まとめ


ソーシャルメディアにシェアをする理由についてまとめますと以下の通りですね

  • ブログやホムペに誘導するため
  • ソーシャルメディアとの被リンクのため
  • ソーシャルメディアで応援してもらうため

この3つの要素が大きいのです。
これにつられて検索から記事を読んでもらったときに共感されるとブレイクする可能性が出てくるわけですね
ニッチなジャンルの業種ほどちゃんとした記事をターゲットをペルソナシートに書いて設定しながら書いていくことで読まれ方が変わりますね
このターゲット設定ができない方は、くまはち主催のZOOMセミナーで設定方法について教えたりしております。
気になる方は、お問い合わせフォームもしくはFacebookなどでお問い合わせくださいね
お問い合わせ

 

スマホでの通信費を削減することって大事ですね。
くまはちも15000円が5000円になってるんです。
10年続いたら120万変わりますよ

くじらモバイル登録
LINE@友だち追加

 

WEBのことならくまはちLABにお任せください。

サービス 制作事例
お問い合わせ

くまはちLABのご利用ありがとうございます!くまはちLABの最新情報をフォローしてゲットしてください!