Travelogged

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。
(専門用語などにはポップアップする説明をつけているので時間が長く表示されることがあります。
ツールチップの機能については、こちら)

【詳細】

Traveloggedは、旅行ブログに関連するレスポンシブな無料のWordPressテーマです。
この完全にレスポンシブなWordPressテーマは、旅行代理店向けに特別に設計および開発されました。
Travelogged WordPressテーマは、速度が最適化され、翻訳に対応しており、SEOフレンドリーでモバイルフレンドリーです。
テーマのレイアウトは美しく、よく管理されています。
このテーマには次のような多くのセクションが含まれています–

1.ブログ
2.サイドバーウィジェット
3.フッターウィジェット
4.検索フォーム
5.ヘッダー画像
6.全幅テンプレート

カスタマイズできます–

1.ヘッダー連絡先セクション
2.フッターオプション

テーマは簡単にカスタマイズできます。
このテーマでは単純なコーディングが使用されます。
フッターおよびサイドバーウィジェットをカスタマイズできます。
ヘッダーには検索用の検索フォームがあります。
メニューは簡単にカスタマイズできます。
このテーマは、PHPバージョン7.2.14以上にして使う必要があるテーマになっております。
さくらサーバーやエックスサーバーなどでは問題ないですが、CPIサーバーの場合は、デフォルトがPHP7.0.32なので7.2.20にカスタマイズする必要があります。
ただ、カラム落ちしている部分が単にDIVタグの閉じ忘れなどでなく原因の追究に時間かかりそうです。
現状ではサイドバーがメインコンテンツ下に表示されるというブサイクな状態です。
初心者では対応が難しいテーマですね。
自己解決能力あるスキルのある方でないと難しいテーマの1つです。

【ダウンロード】

https://ja.wordpress.org/themes/travelogged/
ダウンロードページ

【インストール】

新規追加 → 検索 → インストール → 有効化

子テーマ

なし(自身で作成)
子テーマおすすめプラグイン ダウンロード
上記プラグインは、基本的にオールマイティーなプラグインなのですが、このテーマに限ってはうまく動作していません。
テーマカスタマイザーでテーマオプションの項目の多くが出てこない現象(動画参照)になります。
親テーマファイルを子テーマフォルダにコピペしても解決しません。
何か他の方法を取るしかないようです。

参考サイト

投稿者名の非表示方法

子テーマが機能しないので直接親テーマ触るしかないのでちょっと危険な行為になります。
タグを削除
content-post.php (template-parts/content-post.php) 25行目~29行目

オーナーページの非表示方法

子テーマでカスタマイズして404ページへリダイレクト(くまはちLABのカスタマイズしたOne Click Child Themeを使うと作成するだけで可能になります。)

必須プラグイン

画像サイズ

ロゴ画像

250px X 250px

ヘッダー画像

980px X 400px

スライダー画像

サイズ指定なし
デモは、1280px X 720px

WordPressのことならくまはちLABへ
WordPressのことならくまはちLABへ



くまはちLABのご利用ありがとうございます!くまはちLABの最新情報をフォローしてゲットしてください!