WordPress5.2.4 アップデート

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

2019年10月15日よりWordPress5.2.4へのアップデートが久しぶりにありましたね
以前は、2週間ごとのアップデートがあったりして管理が大変でしたがアップデートのスパンがあるとそうでもないようです。

 

目 次

アップデートの準備

バックアップ
アップデートする前にその準備をしていないと正直なところ後で痛い目にあうこともあります。
WordPressは、動作させるためのファイルやプログラムなど以外にデータベースに設定の情報や記事内容などを保存しているシステムになっております。
アップデート前にデータベースをバックアップしておくことこれが非常に大事なことです。

 

WordPressの変更点

WordPress5.2.4アップデート

メンテナンスとセキュリティのリリース

バージョン 5.2.4 では複数のセキュリティ問題に対応しました。
バージョン 5.2.3 はいくつかのセキュリティ問題に対応し、29個のバグを修正しました。
バージョン 5.2.2 では13個のバグを修正しました。
バージョン 5.2.1 では33個のバグを修正しました。

変更点

  • カスタマイズされたXSS(クロスサイトスクリプティング)がカスタマイザーを介して追加される可能性がある問題を見つけるためのEvan Ricafortの小道具。
  • 認証されていない投稿を表示する方法を見つけて開示したJD Grimesの小道具。
  • 格納されたXSSを作成してJavaScriptをスタイルタグに挿入する方法を見つけるためのWeston Ruterの小道具。
  • Vary:Originヘッダーを介してJSON GETリクエストのキャッシュをポイズニングする方法を強調してくれたDavid Newmanの小道具。
  • URLの検証方法でサーバー側のリクエスト偽造を発見したEugene Kolodenkerの小道具。
  • 管理者のリファラー検証に関連する問題を発見したWordPressセキュリティチームのBen Bidnerへの小道具。

テーマへの影響

Noor Lite
今回のアップデートでは、テーマへの影響はほぼないはずです。
そういった部分を触ってないのでほぼ視覚による違いは感じられないかもしれません。

 

スタイルが崩れた場合の対応


万が一、スタイルが崩れたとかの場合にも慌てる必要はありません。
ちゃんと元に戻せる方法があります。
そういった場合は、弊社へお任せください。

 

まとめ


今回のアップデートは、管理画面の内部のプログラムをアップデートするものが多く
2019年11月13日のWordPress5.3へのアップデート準備というようなアップデートです。
こちらもBeta版をすでにくまはちLABでテストしていますが、問題なく動作しており
ほとんどのテーマで影響があまりないことを確認しております。

 


WEBのことならくまはちLABにお任せください。

サービス 制作事例

くまはちLABのご利用ありがとうございます!くまはちLABの最新情報をフォローしてゲットしてください!