FancyBox for WordPress

この記事のURLとタイトルをコピーする

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。
(専門用語などにはポップアップする説明をつけているので時間が長く表示されることがあります。
ツールチップの機能については、こちら)

【詳細】

FancyBoxをブログにシームレスに統合します。アップロード、アクティブ化、完了です。オプションの追加構成。

ファンシーボックスライトボックスについて考えることができるほとんど何でも簡単にカスタマイズできます:境界線、マージンの幅と色、ズーム速度、アニメーションタイプ、閉じるボタンの位置、オーバーレイの色と不透明度、さらに画像をギャラリーにグループ化するいくつかのオプションなどのさらに高度なオプションもっと…

デフォルトでは、プラグインはjQueryを使用して、画像に直接リンクするすべてのサムネイルにFancyBoxを適用します。これには投稿、サイドバーなどが含まれるため、アクティブにすると自動的に適用されます。

デモ

プラグインがこのブログで機能しているのを見ることができますが、FancyBoxのシンプルな実装だけで、驚くべきことは何もありません。それがポイントですurious好奇心が強い場合はコードをご覧ください。

参考文献

このプラグインはColorlibによって開発および保守されています。無料のWordPressテーマでよく知られています。しかし、現在、彼らはプラグイン開発における存在感を拡大しようとしており、FancyBoxライトボックスが優れた開始方法であると考えています。

WordPressを初めて使用し、さらに学習したい場合は、こちらで説明します。 Colorlibは、ブログを始めたり、ウェブサイトを作成したりする必要があることを教えます。すでにWordPressに慣れている場合は、WordPressをより速く、より信頼性の高いものにする方法を学びたいと思うでしょう。それは、ホスティング、特にWordPressホスティングを検討したいときです。

WordPress用のFancyBoxライトボックスの使用を楽しんでいる場合は、肯定的なフィードバックを残してください。 WordPressの最高のライトボックスプラグインにすることをお約束します。

【ダウンロード】

FancyBox for WordPress


ダウンロードページ

【インストール】

新規追加 → 検索 → インストール → 有効化

PHP対応

バージョン7.2でも動作しております。

使用感

検証は、WordPress5.1.1になっていますが、5.2.2でも問題なく動作しております。
画像を拡大表示させる機能というのは、個人的にあまり好きじゃないので使いたくないというのもありますね。
今後、どんなギャラリーが作成できるのか試してみたいと思います。

参考サイト

設定

くまはちLABのご利用ありがとうございます!
くまはちLABの最新情報をフォローしてゲットしてください!