WordPressでプラグインなしでソーシャルブックマークを挿入

この記事を読むのに必要な時間は約 12 分です。

 WordPressの投稿に表示されるソーシャルブックマークですが、 プラグインテーマ附属のまま って方も多いですね。  ソーシャルブックマークを自作する方法について解説しています。

 

 目 次

 ソーシャルブックマークとは

ソーシャルブックマークは、インターネット上のサービスの一つで、オンラインブックマークサービスの発展形。自分のブックマークをネット上に公開し、不特定多数の人間と共有する事で、これらを有益な情報源とすることができる。
出典:WiKiペディア 

 

 プラグインやテーマ附属のアイコン表示の不満

  • 自社にとって必要なメディアがない
  • 組み込みが難しい・追加が難しい
  •  プラグインを使う場合は、プラグインが増える
  • 自作アイコンが使えないメディアがある
  • 廃止された場合にプラグインやテーマの対応が遅い場合があっていつまでも表示されてしまう

 

 各ソーシャルブックマークタグ作成

 Twitter

Tweet

follow

メンション

参考サイト

 Facebook

 Facebookは、bodyタグのすぐ下に下記のタグを入れます。

いいねボタン(シェアボタン付き)

おすすめボタン(シェアボタン付き)

参考サイト

 LINE

LINEに送るボタン

友だち追加ボタン

 

参考サイト

 Pinterest

参考サイト

 LinkedIn

参考サイト

 Tumblr

参考サイト

mixi(ミクシィ)

参考サイト

GREE

参考サイト

はてなブックマーク

参考サイト

 Pocket

参考サイト

 Reddit

参考サイト

feedly

参考サイト

 evernote

参考サイト

 お気に入り追加

お気に入り追加JavaScript

お気に入り追加HTML

 

 Delicious

 

 Digg

 

 StumbleUpon

 

 子テーマの中にPHPファイルを作成

子テーマの中にsns.phpを作成します。子テーマの作成については、下記のページを参考にしてください。

Windowsユーザーの方は、Terapadなどで保存する前に文字コードがUTF-8になっているかしっかりと確認してください。

 single.phpに表示タグを挿入

上記のタグをsingle.phpの表示させたい場所に挿入して上書きします。

 

自作していれば廃止になったソーシャルメディアの削除も可能です。廃止になったボタンは、削除する必要があります。間違ってクリックされるとエラーの原因になります。

WEBのことならくまはちLABにお任せください。

サービス 制作事例
お問い合わせ

くまはちLABのご利用ありがとうございます!くまはちLABの最新情報をフォローしてゲットしてください!