WordPressでの記事紹介リンクの作り方

この記事を読むのに必要な時間は約 6 分です。

よくある記事紹介ですが、いろんな紹介の仕方があります。くまはちLAB  では、これまでAmecare  での記事紹介をすすめていましたが、面白いサイト  を見つけました。1パターンのやり方だけでなくいろんなやり方を知っておくことも大事です。

 

目 次

記事紹介について

記事紹介

記事紹介とは、記事の文章などを引用したり何かの方法などを紹介したりした時に使う方法です。
知り合いの記事紹介する際にも使えますが・・・

Amecareとは?

Amecare

アメブロでは有名なwazameba(わざめーば)さんが作成されたツールなのです。
基本、無料で使うことができますが機能によっては有料部分があります。
Amecare  ってアメブロにログインしてる状態であれば他のブログ作成サービスなどでも使えたりする便利なツールなのです。

Amecareでの記事紹介

Amecareでの記事紹介

Amecare  は、アメブロ用に作られているのでWordPressで使う場合は、工夫が必要です。
横幅をアメブロ3カラム表示に合わせて指定してあるのでWordPressとアメブロ  でうまく訂正することなく使うには、ピクセルで指定するのではなく%で指定しておく方が投稿画面を幅いっぱいに使うことが可能です。これは、キャプチャー画像についても言えることです。
なのでくまはちLAB  では、下記のように変更しています。

CSS(スタイルシート)については、子テーマのstyle.cssで書いているのでclass指定に変更しております。

Amecare以外の記事紹介の方法

[wc_row] [wc_column size=”one-half” position=”first”]

記事紹介 iframely for PC

[/wc_column] [wc_column size=”one-half” position=”last”]

記事紹介 iframely for mobile

[/wc_column] [/wc_row]

iframelyを使ってみる

[blogcard url="https://iframely.com/"]

iframely  というサイトを使えばアドレスをコピペするだけで簡単に上記のような記事紹介ができます。Scriptが入るのでアメブロ  では使えませんね。

上記は、サインアップなしで作成したものです。

サインアップは、30日だけの無料トライアルで正直、デザインなど変更できるもののそれに月いくらかのお金をかけるというのは、正直もったいないって感じなので無料で使う方がいいですね。ライフハッカー  で紹介されていたので気になって使ってみましたがちょっと残念な気がしました。

[blogcard url="https://www.lifehacker.jp/2019/02/iframely.html"]

プラグインを使ってみる

はてなブログカード

Pz-HatenaBlogCard  というプラグインなのですが、試しに使ってみました。

はてな風のブログ紹介ができます。しかし、このプラグインには投稿画面にボタンが実装されないのでFirefoxならClippings  、ChromeならInsertText  を併用して簡単に記事紹介が入れられるようにした方がいいですね。

ショートコード

アドレスをコピーして右クリックでショートコードを挿入してアドレスを貼り付けするだけです。

functions.phpにフックして使う方法

functions.phpにフックして使うというのは、functions.phpにコードを追記して記事紹介リンクを使うという方法です。これは、初心者の方には、正直敷居が高いかもしれません。
下記の記事にその方法が掲載されています。

[blogcard url="https://macoblog.com/wp-blogcard-notplugin/"]

まとめ

はてなブログカード

どの方法を使うのかというのはユーザー自身ですが選ぶ基準は、自分のスキルに合わせて使うというのが1番安全でオーソドックスな方法だと思います。
WordPressでの記事紹介コードは、ブログカードと言われています。
やり方によっていろいろなデザインや方法があるのですが、1番やりやすい方法を選択するというのも1つの方法ですね。

YouTubeチャンネル

WEBのことならくまはちLABにお任せください。

サービス 制作事例
お問い合わせ
]]>

くまはちLABのご利用ありがとうございます!くまはちLABの最新情報をフォローしてゲットしてください!