WordPress テーマをインストール・アップロードする方法

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

目 次

テーマとは?

Lightning WordPressのテーマとは、Webサイト全体のテンプレートのことです。 テーマは複数のファイルの集合体で、デザインなどの内容が一式セットになっています。 そのため、テーマを変更すれば複雑な処理を行うことなく、Webサイトのデザインや構成、機能などを変えることができます。

テーマをインストールする

テーマの新規追加 外観→新規追加を開きます。 テーマの検索 この画面で赤枠のサーチボックスよりテーマを検索してインストールします。 事前にテーマが分かっている場合などテーマ名をそのまま検索するとすぐに表示されます。 テーマのインストール 検索した中からテーマにカーソルのせるとインストールボタンが出てきます。 クリックしてインストールします。 テーマの有効化 テーマは、有効化してはじめてサイトに反映されます。

管理画面からテーマをアップロードする

テーマアップロード 外観→新規追加→テーマアップロードよりテーマのアップロードが可能です。 ただ、初期設定のままではZipファイルで2MBまでのファイルがアップロード可能です。 2MBを超えるテーマファイルのアップロードをするには、php.iniを編集する必要があります。 有料テーマなどは、この方法でアップロードすることの方が多いです。

テーマがアップロードできない場合の回避方法

アップロードエラー 上記のようにエラーが出る場合は、php.iniでアップロードサイズを変更する必要があります。 → WordPressでアップロードサイズ2MBの壁を超える方法? テーマについては、上記の方法でなくてもアップロードする方法があります。 その方法については次の項目で紹介します。

FTP経由でテーマをアップロードする方法

テーマファイル 2MBまでのZIPファイルならそのまま管理画面からアップロードすればいいのですが、上記画像のように2MBを超えるテーマファイルのアップロードには、先ほどの項目でも書いたようにWordPressでアップロードサイズ2MBの壁を超える方法?を使うもしくは、テーマファイルのZIPファイルを解凍してテーマフォルダ(wp-content/themes/)にアップロードする方法のどちらかを選択する必要があります。 ZIPファイル解凍 2MBを超えるファイルの場合は、このようにZIPファイルを解凍してアップロードする必要があります。 アップロードには、FTPソフト?を使います。 FTPでテーマをアップロード [simple_tooltip content='ルートディレクトリとは、階層型ファイル構造における最上階層のディレクトリ(あるいはフォルダ)のことである。 WordPressの場合は、index.phpがある階層になります。']ルートディレクトリ[/simple_tooltip]/wp-content/themes/?へアップロードします。 アップロードした後に使う場合は、外観→テーマを開いて有効化してください。 この方法であればWordPressでアップロードサイズ2MBの壁を超える方法?を使わなくてもアップロードすることが可能です。

YouTubeチャンネル

 

WEBのことならくまはちLABにお任せください。

サービス 制作事例
お問い合わせ
]]>

くまはちLABのご利用ありがとうございます!くまはちLABの最新情報をフォローしてゲットしてください!