アメブロの記事を無料でバックアップする

この記事のURLとタイトルをコピーする

この記事を読むのに必要な時間は約 9 分です。
(専門用語などにはポップアップする説明をつけているので時間が長く表示されることがあります。
ツールチップの機能については、こちら)

アメブロって消された経験のある方から記事は、財産なのでバックアップしておいた方がいいよってアドバイスいただいた方も少なくないと思います。
しかし、バックアップって1記事1記事バックアップするとなると手間だし、ツールを使うとなると費用がかさむってことになりますね。
今回は、無料で記事をバックアップする方法を解説します。

 

目 次

アメブロの背景

車検代行

冒頭でも述べた通り以前は、消される方も少なくありませんでした。しかし、最近商用利用可能となり消される方が以前に比べ減ったと聞いておりますが、そういったこと関係なくバックアップは、しておいた方がいいということです。

 

記事のバックアップについて

アメブロ

記事を1つ1つバックアップするというのは、それだけでかなり手間がかかります。
しかし、バックアップをおいておくことは、大事な作業なのです。
記事のファイルと画像ファイルを完全にバックアップしておくと記事を復元する時にとても便利になります。
有料でバックアップできるアプリなどはいろいろあるのですが、アメブロって無料で使えるから使うという方も多いはずです。
だから無料でバックアップするということに徹するのです。

 

FC2ブログを使う

FC2へ引っ越す
記事が多い場合などは、FC2ブログに引っ越してからバックアップすると安全に記事をバックアップできます。しかも無料で引越しまでしてくれます。移行完了したらメールで知らせてくれます。
その後は、基本1記事ずつコピペでバックアップFC2ブログにしておきます。
また、ミラーサイト扱いにならないように記事をすべて下書きに変更しておきます。
検索エンジンなどは、同じようなサイトを同じ所有者がいくつも作成することを嫌います。
それをミラーサイトと言います。
FC2ブログに引っ越しを依頼した場合にIDとパスワードを聞かれることになるので移行が完了したらパスワードの変更と2段階認証の導入をしておく方がいいですね。

 

WordPressに移行したい場合


 WordPressに移行される方が多いのですが、おすすめは共存させることです。
アメブロサイトも実際にありますが、アメブロでフォローしていただいた方にいかに自社サイトの WordPressに来ていただけるのか?
そういう意味ではアメブロで作成していた記事を元にリライトという手法もとっています。
ただ移行するだけでなくその方が効果あるのです。
アメブロからの移行方法は、ダイレクトにはできないのです。
先述のFC2ブログにまずは移行してから WordPressに移行できるようになります。

FC2ブログ管理画面
上記は、FC2ブログの管理画面です。
アメブロの記事を移行したら管理画面より赤枠の「データのバックアップ」をクリックして開きます。

エクスポート注意事項
まずは、ダウンロードの前にエクスポートするときに注意事項があるので知っておいてくださいね。

記事のエクスポート
「データのバックアップ」を開くと上記画像の赤枠のところすべてをダウンロードできるボタンがあります。
クリックするとテキストファイルがダウンロードされます。
このテキストファイルは、Movable Type形式に対応するフォーマットになってます。
インポートやエクスポートをする時にファイルの形式が重要になります。

WordPressインポート
 WordPressの管理画面左のメニューよりツール→インポートの順で開くと上記画像の画面になります。
最初は、インストールされていないのでMovable Typeをインストールして画面の指示に従ってファイルをアップロードしたら記事が投稿の中に挿入されます。

 

 

 

WEBのことならくまはちLABにお任せください。

サービス 制作事例
お問い合わせ
くじらモバイル登録
LINE@友だち追加

くまはちLABのご利用ありがとうございます!
くまはちLABの最新情報をフォローしてゲットしてください!