WordPressでアップロードサイズ2MBの壁を超える方法

この記事を読むのに必要な時間は約 6 分です。

目 次

ファイルアップロードサイズ2MBの壁

ファイルサイズ2MB WordPressがインストールされた状態のままでは、初期設定でアップロードできるファイルサイズは、2MBまでのファイルということになります。 しかし、今の時代ではこのサイズではアップロードできないという方もいらっしゃると思います。 2MBを超えるファイルをアップロードする場合には、初期設定のままでは2MBを超えるファイルのアップロードができません。

影響する機能について

All in One WP Migration このアップロードサイズは、どんな機能に影響するのか? あげればキリがないのですが・・・
  • メディアへの画像・動画・音声ファイルなどのアップロード
  • テーマファイルのアップロード
  • プラグインファイルのアップロード
  • WordPressのインポート機能へのアップロード
  • WordPressのバックアッププラグインから復元する際のアップロード
  • その他プラグインのインポート機能
上記に上げた機能は、よく使われている機能ばかりです。 動画ファイルや音声ファイルのアップロードなどほとんどアップロードできません。 上記画像のWordPressをバックアップするプラグインではバックアップを作成するのは可能ですが、復元時にファイルのインポートができないということになります。

2MBからアップロードサイズを変更するには?

php.ini アップロードサイズを変更するには、[simple_tooltip content='ルートディレクトリとは、階層型ファイル構造における最上階層のディレクトリ(あるいはフォルダ)のことである。 WordPressの場合は、index.phpがある階層になります。']ルートディレクトリ[/simple_tooltip]にphp.iniをアップロードしておくもしくは、編集して上書きするという方法を使います。 これは、お使いのレンタルサーバーによって違う場合もあったりします。 これは、レンタルサーバーによって稼動しているPHPのバージョンが違ったりする場合も多いので多少変わります。 例えばCPIサーバーでWordPress作成時に作成されるphp.iniをそのままお名前ドットコムの共用サーバーにアップするとデータベース確率エラーなどが出たりする場合も多くたまにInternal Server Errorとなる場合もあります。

CPIサーバー

WordPress作成時にphp.iniが作成されているのでFTPソフトでダウンロードして編集します。 657行目 コンテンツの最大容量を変更 post_max_size = 8M → ○M 810行目 メディアなどファイルのアップロード容量制限を変更 upload_max_filesize = 2M → ○M

お名前ドットコムの共用サーバー

お名前ドットコムの共用サーバーでは、php.iniは、作成されないのでユーザーが独自に作成する必要があります。 まず、PHPの設定を知るためにinfo.phpを作成してアップロードして確認しておく方がいいですね。

info.php作成

上記ソースをテキストエディタで文字コードUTF-8でinfo.phpとして保存して[simple_tooltip content='ルートディレクトリとは、階層型ファイル構造における最上階層のディレクトリ(あるいはフォルダ)のことである。 WordPressの場合は、index.phpがある階層になります。']ルートディレクトリ[/simple_tooltip]にアップロードします。 PHPの設定を確認するためのページになります。 この表示方法を知っているとサーバーが少々不親切でも設定が丸見えとなりますね。 確認後は、削除しておくことをオススメします。 サーバーによってPHPなどのバージョンが違ったりするのでちゃんと確認しておいてください。

php.ini作成

お名前ドットコム共用サーバーをお使いの場合は、上記のようなphp.iniを作成して[simple_tooltip content='ルートディレクトリとは、階層型ファイル構造における最上階層のディレクトリ(あるいはフォルダ)のことである。 WordPressの場合は、index.phpがある階層になります。']ルートディレクトリ[/simple_tooltip]にアップロードします。

アップロード後の確認

アップロードサイズの確認 メディアを開いて確認するもしくは、先ほど作成したinfo.phpを開いてupload_max_filesizeを確認する うまくいかない場合は、まず文字コードがUTF-8になっているのか確認してください。 Shift-JISでは、うまくいきません。 それ以外の原因であればご相談ください。

YouTubeチャンネル

 

WEBのことならくまはちLABにお任せください。

サービス 制作事例
お問い合わせ
]]>

くまはちLABのご利用ありがとうございます!くまはちLABの最新情報をフォローしてゲットしてください!