Lightning トップページスライドショーの枚数を変更する

この記事のURLとタイトルをコピーする

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。
(専門用語などにはポップアップする説明をつけているので時間が長く表示されることがあります。
ツールチップの機能については、こちら)

 WordPressの無料テーマであるLightningは、インストールするとスライドショーが初期設定で2枚登録されているのですが、今回はその枚数を変更する方法についてカスタマイズ方法を解説します。
5枚まで簡単にカスタマイズできるのですが、5枚を超える場合はちょっと工夫が必要になります。
 

 目 次 

トップページスライドショーについて

スライドショー
ファーストビューの大部分を占めるスライドショーは、「このサイトが何をしているサイトなのか」ということをユーザーに一瞬で視覚的に伝える役割を持っています。
サービスや旬な情報を伝えるのに最適と言われています。
そして大きな画像であればあるほど、ブランドイメージの訴求を高めることもできるのです。
タイトルやサブテキストを画像の上に乗せればそのまま詳細ページに誘導できる可能性も格段にアップします。
最近では、3枚~5枚程度のスライドショーが圧倒的に多いようです。
 

トップページスライドショーの画像


上記は、このサイトのトップページスライドショーの1枚目の画像です。
トップページスライドショーの画像は、jpg画像もしくはpng画像が多いです。
大きさは、1900px X 600px が初期設定で設定されています。
ただ、先述の大きさの比率通りにアップするとそのままジャストフィットするようです。
例 1280px X 404px 1440px X 456px など
 

5枚までの変更

スライドショー設定
5枚までの枚数変更は、管理画面の【外観】→【カスタマイズ】からカスタマイザーを起動して、左のメニューに【Lightning トップページスライドショー】というセクションが表示されるので、画像・URL・タイトルなどスライドショーに設定します。
この部分は、初心者の方でもサイズの揃った画像を用意していればそう難しいことではありません。
 

5枚を超える変更

functions.phpに追記
5枚を超える枚数をスライドショーで表示するには、functions.phpに追記設定する必要があります。

数字の5の部分を書き換えると設定できる枚数は、増えていきます。しかし、多くするといっても8枚くらいまでが限界かもしれませんが・・・
Lightningでは、トップページだけでスライドショーしているので3枚~5枚がベストだと思います。


YouTubeチャンネル


 

チャンネル登録

 

WEBのことならくまはちLABにお任せください。

サービス 制作事例
お問い合わせ
LINEスタンプ
LINE@友だち追加
Vektor WordPress Solutions
Vektor WordPress Solutions

くまはちLABのご利用ありがとうございます!
くまはちLABの最新情報をフォローしてゲットしてください!