Lightningで子テーマを作る方法

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

子テーマを使うというのが今の主流になっていますね。これは、無料テーマ有料テーマに関わらずそうです。そういう場合に子テーマを作る方法について解説します。  

目 次

子テーマを作る前に

FFFTP 子テーマを作る前にやっておきたいこと それは、FTPの設定です。 子テーマを操作していくのにアップデートする際に1ファイル2ファイルの場合が経験上ほとんどです。それをすべて圧縮してアップロードなんて面倒なだけです。ちゃんとFTPソフトの設定をしてFTP経由でファイルのアップデートができるようにしておくことが大前提です。 外観→テーマの編集でファイルを編集するというのはおすすめしません。

プラグインを使う場合

One-Click Child Theme 簡単な方法は、プラグインを使うことですが、細かな設定などは自分でしなければ反映することもありません。親テーマのバージョンなど表示しておかないとテーマによってはバージョンアップしていてもアップデートが表示されるなどと言うこともあるのです。 プラグインは、くまはちLABでおすすめするのは、「One-Click Child Theme」です。これは、子テーマが入ってないという前提です。くまはちLABで作成された場合はほとんど子テーマを入れている状態なので必要ありません。

プラグインを使わない場合

プラグインを使わない場合は、最低限下記のファイルを作成する必要があります。
  • functions.php
  • style.css
最低限必要なファイルは、2つです。

上記の2つのファイルは、Windowsではメモ帳では作成できません。Terapadをインストールして作成することをオススメします。メモ帳では、文字コードを変更できないということを理解しておいてください。WordPressでは文字コードがUTF-8でないとダメなのです。更新がうまくいかないときなどは、文字コードを必ず確認してください。

カスタマイズ方法

カスタマイズするには、Lightningの場合は、Lightningフォルダのファイルを子テーマフォルダの中にコピペして行うことこれが1番簡単で無難な方法です。
  • header.php
  • page.php
  • single.php
  • footer.php
  • functions.php
  • style.css
  • editor-style.css
上記のファイルをよくカスタマイズしております。ご自身で子テーマを作成される方は、上記ファイルをコピペしておいてから始めてください。

子テーマをアップデートする方法

FTP FTPソフトでのアップロードをするとカスタマイズした部分が反映されていきます。大幅にアップデートさせるよりも小刻みに1つずつという感じで確実にカスタマイズされる方が確実でオススメです。
YouTubeチャンネル

WEBのことならくまはちLABにお任せください。

サービス 制作事例
お問い合わせ
]]>

くまはちLABのご利用ありがとうございます!くまはちLABの最新情報をフォローしてゲットしてください!