WordPressで改行・段落タグが消える現象を解決する

この記事を読むのに必要な時間は約 8 分です。

テキストエディタ[/simple_tooltip]で見たときに<br />や<p>タグが消えてしまうという現象がありますね。 [simple_tooltip content='WordPressの機能を拡張してくれるプログラムのこと']プラグイン[/simple_tooltip]などでそれを回避する方法はありますが、正直それだけのために[simple_tooltip content='WordPressの機能を拡張してくれるプログラムのこと']プラグイン[/simple_tooltip]を増やしたくないというのが本音なのです。 以前、書いた記事と相反するのですが、[simple_tooltip content='WordPressのビジュアルエディタを拡張できるプラグイン']エディタープラグイン[/simple_tooltip]を使うとそれを回避できるということがわかりました。  

brタグやpタグが消える原因

[simple_tooltip content='ビジュアルエディタはいわゆるWYSIWYGエディタと呼ばれるもので、本文に設定した書式がそのままエディタ上で反映されます。']ビジュアルエディタ[/simple_tooltip]や[simple_tooltip content='テキストエディタを使用する場合は、次のように画面上部にHTMLのタグを設定するためのツールバー、その下に本文を入力するためのテキストエディタが表示されます。']テキストエディタ[/simple_tooltip]で投稿の編集をしますが、[simple_tooltip content='ビジュアルエディタはいわゆるWYSIWYGエディタと呼ばれるもので、本文に設定した書式がそのままエディタ上で反映されます。']ビジュアルエディタ[/simple_tooltip]から[simple_tooltip content='テキストエディタを使用する場合は、次のように画面上部にHTMLのタグを設定するためのツールバー、その下に本文を入力するためのテキストエディタが表示されます。']テキストエディタ[/simple_tooltip]と切り替えながら編集をしていると、brタグ(改行タグ)やpタグ(段落タグ)が消えてしまうことがあります。 これはWordPressの自動整形を行う関数 wpautop によるものです。wpautopは以下の書き換えを行います。
  • 改行をHTMLの <br />へ置き換える
  • 2連続の改行を<p>~</p>へ書き換える

プラグイン

PS Disable Auto Formatting PS Disable Auto Formatting この[simple_tooltip content='WordPressの機能を拡張してくれるプログラムのこと']プラグイン[/simple_tooltip]を使うとbrタグやpタグが消える現象は、解決します。 しかし、何でも[simple_tooltip content='WordPressの機能を拡張してくれるプログラムのこと']プラグイン[/simple_tooltip]ってなるとWordPressが重たくなってしまいます。なのでこの[simple_tooltip content='WordPressの機能を拡張してくれるプログラムのこと']プラグイン[/simple_tooltip]を使うことをオススメできません。 では、このまま何もしないのか? そうではありません。結果的に[simple_tooltip content='WordPressの機能を拡張してくれるプログラムのこと']プラグイン[/simple_tooltip]は使いますが、タグのためだけではないのです。

エディタープラグインの今後

以前、[simple_tooltip content='WordPressのビジュアルエディタを拡張できるプラグイン']エディタープラグイン[/simple_tooltip]について書いた記事があったのですが、結果的にWordPressの今後を考えると記事とは相反してしまうことになりました。 [wc_row] [wc_column size=”one-half” position=”first”] tinyMCE TinyMCE Advanced TinyMCE Advanced [/wc_column] [wc_column size=”one-half” position=”last”] WP Edit WP Edit WP Edit [/wc_column] [/wc_row] [simple_tooltip content='WordPressのビジュアルエディタを拡張できるプラグイン']エディタープラグイン[/simple_tooltip]は、ほぼ上記の2つです。 以前は、WP EditをオススメしたのですがWordPressのバージョンが5系になった状態ではWP Editは、[simple_tooltip content='WordPressバージョン5.0から採用されたエディターで初期は、ブロックエディターです。詳しくは、WordPressサポートページを確認してください。']ブロックエディター[/simple_tooltip]に対応する気配がないのに対してTinyMCE Advancedは、しっかりと対応しています。また、多くのテーマはTinyMCE Advancedを使う前提でPHPを書いていることもありますね。 カスタマイズしやすいのもTinyMCE Advancedになりますね。 ということで現在は、[simple_tooltip content='WordPressバージョン5.0から採用されたエディターで初期は、ブロックエディターです。詳しくは、WordPressサポートページを確認してください。']ブロックエディター[/simple_tooltip]に対応しているTinyMCE Advancedをオススメしています。

brタグやpタグが消える時の解決法

TinyMCE Advanced brタグやpタグが消えるのを防ぐには、[simple_tooltip content='WordPressのビジュアルエディタを拡張できるプラグイン']エディタープラグイン[/simple_tooltip]のTinyMCE Advancedをインストールして有効化した後に設定で変更すればこの問題は、解消されます。 brタグやpタグが消えるのを防ぐだけでなく[simple_tooltip content='ビジュアルエディタはいわゆるWYSIWYGエディタと呼ばれるもので、本文に設定した書式がそのままエディタ上で反映されます。']ビジュアルエディタ[/simple_tooltip]も拡張して使うことができるということでTinyMCE Advancedを設定します。 TinyMCE Advanced 管理画面メニューの設定 → TinyMCE Advancedで開いた画面をスクロールしたら上記画面です。右の大きい赤枠の部分にチェックを入れて設定を保存したらOKです。    

WEBのことならくまはちLABにお任せください。

サービス 制作事例
お問い合わせ
]]>

くまはちLABのご利用ありがとうございます!くまはちLABの最新情報をフォローしてゲットしてください!