WordPressにPing送信先を設定する

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

Ping

Pingって何?

サイト・ブログが新しい記事を投稿した時に、
「記事タイトル」「概要(discription)」「記事のURL」などの更新情報(サマリー情報)をあらかじめ設定していおいたPINGサーバー(ネット上の更新情報が集められるサーバー)に送信してくれる機能のことを指します。
これを設定しておくことによりWEBサイトの更新情報を
各ネット上サーバーに迅速に伝えることができます。
この機能は独自ドメインサイトでも無料ブログでも利用することができます。
 

WordPressでPing送信先を設定する

PING設定
設定→投稿で少しスクロールしたらこの画面になります。
ここでリストをコピペすればいいのですが、そのリスト入手方法がポイントです。
古いリストでは、エラーばかりというのも珍しくありません。
ということは、設定しても無駄な努力に終わってしまいます。
くまはちLABでは、WordPressのプラグインを使って調べています。
ネット社会では、常に新規参入も多いですが撤退することも多くそれが有効かどうか調べる必要があるのです。
ネットから収集したリストでも古いものよりできるだけ新しい情報を使う方が有効的です。
 

プラグインとは?

WordPress Ping Optimizer
プラグイン → 新規追加 で[ WordPress Ping Optimizer ] を検索した画面が上記です。
インストールして有効化します。
 

WordPress Ping Optimizer 設定

設定
WordPressのダッシュボード画面から「設定」→「WordPress Ping Optimizer」とすすみます。開くと基本英語ばかりで表示されますが、Chromeで開くとページ翻訳しやすいです。
下記に翻訳されたスクリーンショット表示していますが・・・

設定
設定
これで記事を最初に公開した時だけPing送信されるようになります。スパム判定される心配もなく、安心して記事を修正・更新できます。
何度もエラーが続く場合は、エラーアドレスを削除します。
それで常に最新のリストができていきます。
アメブロの場合は、下記より
https://wp908.com/2019/01/10/ameblo-ping/

追記
WordPress Ping Optimizerは、そのまま使うとサーバーでのPHPバージョンが7.2などでエラーが出るようです。
その場合は、下記よりダウンロードしたファイルをアップロードすると問題なく使用できます。
PHP7.2対応版WordPress Ping Optimizer
 

WEBのことならくまはちLABにお任せください。

サービス 制作事例
お問い合わせ

くまはちLABのご利用ありがとうございます!くまはちLABの最新情報をフォローしてゲットしてください!