メルマガ・ステップメールをプラグインでやる

この記事を読むのに必要な時間は約 7 分です。

メルマガ・ステップメールをプラグインでやる

メルマガ・ステップメールをプラグインでやると言えばMailpoetが1番最初に浮かんでくるのですが・・・ すべてが万能なわけではないですね。

MailPoetのメリット・デメリット

メリット
  • WordPressを設置したサーバー上でメールマガジンの配信機能を利用できる。日本語のメルマガでも問題なく運用できる。
  • ステップメール機能を利用できる。予め設定しておいたメールを段階的に自動送信するスケジュールを設定できる。
  • メールマガジンのメール送信結果の反応を解析できる。
  • ブログの新着記事を購読者にメールで通知できる。
  • ウィジェットを利用してサイドバーやフッターにメルマガ登録フォームを表示できる。
  • メルマガの購読停止・承認ページを固定ページに表示できる。
  • メールの表示形式はHTML形式のみに対応。
  • メールのテンプレートをビジュアルエディタで編集できる。HTMLコードを直接編集も可能。
  • メールのテンプレートは、予め用意された無料のテンプレートを利用したり、自分でテンプレートを作成することもできる。
  • 外部のSMTPサーバーを利用することもできる。
  • 様々なアドオン(拡張機能)が用意されている。
  • プラグインの基本機能は無料で利用できる。無料版は購読者数が2000まで利用可能。統計機能やスパムフィルター対策などの高度な機能は有料版で提供されている。
  デメリット
  • メール購読者Maxが2000アドレスまで
  • 自動化されたウェルカムメールを作成できない
  • 自動ユーザー役割ベースの電子メールを作成できない
  • 各ニュースレターのオープン、クリック、およびアンサブスクライブを参照できない
  • 開いた、リンクをクリックした、またはニュースレターを開いていないユーザーによって、加入者のセグメントを作成できない
  • ニュースレターの特定のリンクをクリックしたユーザーによってセグメントの作成できない
  • Googleアナリティクスでキャンペーンを追跡することができない
  • テキストメール配信することができない
  • Cronを安定動作させるためにもう1手間必要であること
 

インストール

プラグイン まずプラグイン→新規追加で「MailPoet」を検索します。 MailPoet こちらをインストールします。 バージョン3は、データベース接続エラー出ることもあるのでこちらのバージョン使う方が無難かもしれません。 また、アドオンのMailPoet – Contact Form 7 Integrationをインストールしておきます。 このアドオンは、お問い合わせフォームにメルマガやステップメールを購読させるチェックボックスなどを挿入することができます。 あると便利なので活用しています。  

設 定

インストールした後に表示される画面 インストールされた後に管理画面メニューでMailPoetをクリックすると表示される画面です。 子メニューの設定をクリックして開きます。   設定 まずは、基本設定から進めていきます。 最初は、フッターに表示する署名を設定しておきます。 発行元や送信元などを入れておくのが一般的ですね。 ご自身が購読されているメルマガやステップメールなどを参考にされるのも1つの方法ですが・・・ 次にメール通知ですが、最初はWordPress管理メールアドレスが自動的に入っています。 メルマガで専用アドレスを使用したい場合は、変更しておきましょう。 通知の送信者は、画像にあるようにWordPressの管理者IDが最初に入ってます。 公開しない方がいいのでステップメールもしくはメルマガのタイトルに変更した方が無難ですね。   設定 次にブラウザ表示のリンクですが、赤枠の部分が余分なので削除します。 メルマガ表示 実際に送信したメルマガやステップメールで赤枠のように表示されます。 そのままにしておくとGmailなどで文頭に表示されよろしくありません。 Gmailでの受信状態 赤枠の部分がそうですね。   「購読中止」のテキストは、購読中止よりも購読解除が一般的です。 購読中止ページは、初期設定ではMailPoetが自動生成しますが、独自で作成することも可能です。 独自で作成した場合は、固定ページで作成してそれをここで選択しておくことです。 購読中止 このページも購読中止というよりは、購読解除が一般的でわかりやすいと思います。 このリンクをうまく把握する方法としてこのプレビューをFirefoxで開きます。 そして2行を選択して右クリックします。 すると選択したソースを表示をクリックするとそのままソースを選択して表示されるのでそれをメモ帳などにコピペします。 これでリンク先がわかりますね。 後は、言葉やデザインを自分流にカスタマイズしてください。 とここまでが基本設定です。 OKなら保存をクリックします。   フォームタブ 次にフォームタブなのですが、このフォームに関しては購読者リストと連動する部分なのです。 なので変更するにしてもその連動そのものを変更しなければいけないということを把握しておいてほしいと思います。 通常は、お名前とメールアドレスだけってパターンが多いですが・・・ リザストユーザーの方々は、いろいろとオプションなどで増やしたりされていますね フォーム作成 苗字と名前をわけずに1つにしたい場合などリストを編集する必要があります。 ここでは、詳しい設定部分を省略させていただきますが・・・ フォームは、ドラッグするだけで自由にフォームをカスタマイズ可能です。 画像の中に書かれているようにいろいろなフォーム表示が可能になってます。   サインアップ承認 サインアップ承認は、使う人のみですが・・・ こちらも先ほどの購読解除ページ同様にページをカスタマイズできます。 要領は、先ほどと同じように固定ページで作成すると選択してそのページが自動的に表示される仕組みです。必要なリンクなども先ほどと同様に作業すると簡単になります。 とここまでは、全員見れるのですがここから先は、会員施用ページでの表示になります。 会員登録をお願いします。 会員の方は、ログインしてこちらより
YouTubeチャンネル

WEBのことならくまはちLABにお任せください。

サービス 制作事例
お問い合わせ
]]>

くまはちLABのご利用ありがとうございます!くまはちLABの最新情報をフォローしてゲットしてください!