【重要】【緊急】Lightning 5.0.0 アップデート後の表示崩れについて

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

Lightning 5.0.0 アップデート後の表示崩れについて Lightningの作成元であるBizvektorのサイトで発表されている不具合の中でもこの問題は、深刻ですね。 → 【重要】Lightning 5.0.0 アップデート後の表示崩れについて Pro版は、対策できるかもしれませんが無料版は深刻ですね。 ウィジェットなどの崩れ 上図のように設定していないウィジェットがページ本文に表示されるなど デザインまで崩れてしまいます。 なぜ、このような現象が起こったのかというと・・・ Lightning 5.0.0 にアップデートをされた方で、Font Awesome?のバージョンを「5.0 SVG with JS ( Not recommended )」に設定している場合、表示が崩れるということなのです。   Font Awesomeの問題 外観→カスタマイズでFont Awesomeの設定部分です。 ここで、バージョンを「5.0 SVG with JS ( Not recommended )」に設定している場合、表示が崩れるという現象が発生していました。 無料版の場合は、説明ページにあるデザインスキンの変更ができずにメニューやスタイルシート・ウィジェットなどが崩れて表示されます。 また、変更して再読み込みするようにという記述もありますが、デザインスキンは無料版では変更できずにいろいろ調査した結果 ソースに出てこない部分が裏で動くという現象となり それを修正するには、WordPressで使っているデータベースを変更する以外に方法はなかったですね。 もちろん、もっと詳しく調べると方法あるかもしれませんが・・・ ま、事実上のサイト内容の作り直しになりますね。 これは、素人の方では復旧が難しいので気をつけてくださいね。 新バージョンで作り始めた方は、大丈夫です。  

WEBのことならくまはちLABにお任せください。

サービス 制作事例
お問い合わせ
]]>

くまはちLABのご利用ありがとうございます!くまはちLABの最新情報をフォローしてゲットしてください!