CPIサーバーでメールマガジンを開設する

この記事のURLとタイトルをコピーする

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。
(専門用語などにはポップアップする説明をつけているので時間が長く表示されることがあります。
ツールチップの機能については、こちら)

メールマガジンを開設する

CPIサーバーの特典とも言うべきなのか?
CGIスクリプトやWordPressのプラグインなどなくてもメルマガが発行できます。
ご存知でしたか?
メルマガ
空メールで登録できるCPIサーバーのメルマガ
初心者でも簡単に設定できるところなど重宝するところ多いですよ
 
ユーザーポータル
ユーザーポータルからログインします。
IDとパスワードは、くまはちLABで借りていただいてる場合にはテキストファイルの設定をご確認ください。
 

ログインした画面キャプチャーになります。
赤枠のメールコントロールパネルをクリックします。
 
メールコントロールパネル
シンプルなメールコントロールパネルが開きます。
「メール」をクリックします。
 
メールマガジン
「メールマガジン」をクリックします。
 
メールマガジン
送信するためのタイトルは、送信者名になります。
投稿先のアドレスは、好きなアドレス指定できます。
例えば
magazine@あなたのドメイン
という感じであなたのドメインがkumahachi.comであれば
magazine@kumahachi.comという形式で指定することが可能です。
 
メルマガ設定
設定確認するとこんな感じです。
フォーム作成など要りません。
シンプルに空メール登録ができるのです。
登録専用のメールアドレスを指定してそこにゲストさんより空メールを送っていただくだけですね。
よくある登録時にプレゼントを送る場合にリダイレクトないと困るというあなた
大丈夫です。
自動返信メール設定ができるのでそのメールにアドレス入れておけば大丈夫ですよ。
登録専用のメールアドレスの告知にはQRコードを自動で作成してくれるのでホムペに表示させておくのも1つの方法ですね。
携帯メールアドレスにも対応しているので重宝しますよ。
 
メールマガジン
解除もメールアドレスにメールするだけ
自動応答メール設定ができます。
 
自動返信
上記のような感じで登録時や解除の時に自動応答メールの設定ができます。
他者のメルマガの文章を参考に設定してはいかがでしょう。
 
メルマガ作成画面
メルマガの送信画面です。
こちらより簡単に送信できます。
宛先を設定して送信することも可能になってます。
携帯の方用に併用することも可能ですね
 
 


 

チャンネル登録

 

WEBのことならくまはちLABにお任せください。

サービス 制作事例
お問い合わせ
LINEスタンプ
LINE@友だち追加
Vektor WordPress Solutions
Vektor WordPress Solutions

くまはちLABのご利用ありがとうございます!
くまはちLABの最新情報をフォローしてゲットしてください!